FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ー6%

2015/05/17 Sun



夢の中で


誰かのブログを読んでいて


太陽系の全生物は   中心の太陽に


それぞれ6%ずつ   エネルギーを取られている


あなたも私も   ミジンコもカエルも


全ての生命体のエネルギーの内   その6%は


太陽に供給している


だから太陽は   あんなにも大きく熱く


熱を放つことができる


地上の生物は   太陽の光がないと生きて行けない


一応そういう条件の下に


私たちは   太陽の恵みの下に生きているけど


実は私たちの方もみんな   


太陽にエネルギーを提供していて


それは私たちの生成エネルギーの


実に6%にも及ぶという


あれ?  これ夢?  


いつかどこかで読んだ記事じゃないの?


そう想って目が覚めて


ああやっぱり夢なのね


そしてまた   眠りについたら


今度は   ウィキペデイアが出て来て


太陽系に生命体が供給している   


エネルギー量の   説明が載っていて


そこにはそれを証明する


難しい数式まで書かれていて


数式だということ以外   まったくわからなかったけど


最後はちゃんと  =ー0.06   って出てて


6%引かれていることが   証明されていた


夢の続きを見ていることに驚いて


目が覚めた





二度寝してもまた同じ内容の   夢を見るとは


覚えていたくても忘れてしまうことがほとんどなのに


続けて同じメッセージが現れるということは


とても大事なことなのかもしれない






6という数字   666が獣の数字だとか


ダビテの六芒星だとか


数秘術や陰謀論で   6が神聖視されるのは


生命体が   太陽にエネルギーを注いでいる率が


全エネルギーの   6%なのと


関係あるかもしれない



それは太陽のような   王権や支配を支える


数字なのかもしれない





太陽黒点が多い時代は   戦争や暴動


株価の上昇など   人間の行動や感情が


高ぶるのもわかっている


実はそれは太陽黒点が


人に影響を与えているのではなくて


人の感情やエネルギーの高ぶりが


太陽に黒点という現象で   表れている


そんな可能性もないだろうか


一応太陽黒点は周期的だけど


それは人のエネルギーや感情のバイオリニズムが


波のように一定期間


上がったり下がったりするだけということで


だから太陽黒点のサイクルも   周期的な割には


予測から外れることが多かったり


数年単位の   かなりの誤差が生じるのも


太陽黒点は単に   人のバイオリニズムを


リフレクトしているだけだから


太陽や   太陽黒点が人を   


動かしているわけじゃない






同じように   太陽の熱量も


私たちのエネルギーによって   支えられている


放たれているものだとしたら


太陽黒点数が   人間社会の現象と


リンクするのも   自然なことだと想う



太陽黒点は   6000度ある周囲よりも


4000度と   温度が低いために


黒く見える現象で


太陽黒点に現れた   失われた


2000度のエネルギーが


同じ時期に   地球上の私たちの社会の方に


過剰に存在しているエネルギー量だとしたら


黒点が多い時期に   戦争や暴動のような


社会が異常に熱を持ってしまう時代になるのも


わかるような気がする


どんな仕組みかは   まだわからないけど


夢のお告げでは   太陽のあの膨大な熱量は


人間や動物   あらゆる生命体から


それぞれ6%の熱量が   


提供されているおかげでもあって


私たちは一方的に   太陽の恵みを授かっていると


まるで王様を崇めるように   想わされているけど


実は太陽のあの熱量を支えているのは


私たちの全エネルギーかもしれなく


それは王様が偉そうなくせに


国民に支えられなければ   何の力もないのと一緒


そして国民が王を見限ったら


王権が倒れるのと一緒で


私たちの中に根強くある   太陽のおかげという


太陽信仰がなくなったら


6%の搾取が   3%くらいになって


逆に私たち自身が   王政の搾取がなくなったように


地球上は   エネルギーや霊感に満ち溢れて


富に溢れる


そんな可能性もあるのかもしれないと想う





なんでこんな考えが浮かんだかというと


王政や征服者の   太陽信仰や


医療専門家の   太陽光押しに対する


私自身の   微かな疑惑があって


なぜかというと


私は日光をたくさん浴びる   アウトドアな生活と


あんまり浴びない   インドアな生活を


人生において   何度も繰り返す傾向があって


単に浴びない生活が長くなると


外に出たくなるというのと


逆に外に過剰に出ていると


消耗が激しくなって   中にいたくなるという


その極端な繰り返しを   


まるで太陽黒点のサイクルのように


一定のスパンで   繰り返している



今の社会の   アウトドアライフは


ひたすら太陽光を浴びるばかりだけど


この島の太古の森は   夜のように暗く


アウトドアでありながら   直射日光を避けられる


インドアも兼ねていて   天然の森林浴の中で


案外居心地がよかったのかもしれない





最近のインドア生活で


自分の霊感が回復してから


精神も体も   内的な力が   強くなっている   


パワーを象徴する太陽に対して   


月が霊感を司るのも


太陽光は生物に   体力や行動力のような


パワーや   筋肉のような   熱を与えるけど


同時に水が乾くように   眼力や霊感を失わせる   


それは太陽が   生物から6%   


エネルギーを摂取していることと


関係があるのかもしれない



そして太陽に6%ものエネルギーを   


吸い取られなかったら


太陽光から還元されなくても   


案外生命体は   育つのかもしれない?


太陽光がないと   生物や植物が育たないのは


もともと   6%も吸収されているからで


それを取り返すために   


太陽のような光が必要になる


太陽を浴びないと   育たない


そう逆に考えてみる







活性酸素   フリーラジカルは   


エンジンの排気ガスのようなもので


体内の細胞を酸化させる   


ダメージを与える物質


それが生まれるのは   大気汚染や


放射線   強いストレスの他に


紫外線もある


私が太陽からのー6%を   想い浮かんだのは


もしかしたら   紫外線のこと


フリーラジカルのこともあるかもしれない


でもー6%は   物質的なものだけじゃなくて


意識体のような   目に見えないエネルギーの方が


多い気がする






周囲より2000度低いために現れる


太陽黒点は   もしかしたら


体内の   フリーラジカルみたいなものかもしれない


人の体を蝕むフリーラジカルは


発がん物質から作られてもいて


癌になる人の多くは   低体温で


だからミトコンドリアについて語った先生が


治療よりも体を温めることを勧めていた


温度が低くて   錆のような黒点と   


排気ガスのようで   体の錆と言われる


癌細胞≒フリーラジカルは


低体温で発生しやすいわけで


黒点数が多いときに   人の命を蝕むような


事件事故が多いように


太陽を一つの大きな細胞   一つの命と見れば


錆のような黒点は   フリーラジカルや癌細胞のような


メッセージなのかもしれなく


まだまだいろいろ矛盾している所もあるけど


無関係ではないように想う






太陽は巨大すぎて   黒点の一つが


地球位の大きさがある


いくら地球や太陽系の   全惑星や星々の


生命体のエネルギーの熱量が   


太陽の熱量だとしても


太陽の大きさからすると   全然足りないような


でもね   宇宙って私たちの次元と


違う次元にあるよね


ブラックホールや   ワームホールが生れたりする   


宇宙は   私たちの意識そのもので


意識体にあるエネルギーは   同じ熱量でも


地球のようになんの重力もないのだから


巨大化したりしないかしら?




宇宙空間では   運動エネルギーが働くと


物体はどこまでも飛んでいく


それと同じで   あの巨大な太陽を


燃えさせている   太陽を生成している   


実質的なエネルギーは


さして大きくないのではないかと   想ってしまう



少しの運動エネルギーで


果てしなく物体が飛んでいく   宇宙空間のように


大きさに比べれば   少量のエネルギーで


太陽は稼働している可能性もないのかな


宇宙の物理法則のように


熱エネルギーも   運動エネルギーのように


少量の力で増幅されて   あれだけの大きな


熱エネルギー体になっている


たくさん集めているから   


膨大なエネルギーがそこにある


光や熱は   宇宙空間では


実量よりも   大きく見える


もしくは   何かを食むように   どんどん巨大化する


そんな風に想うのだけれど   








自分のインドアーアウトドアサイクルの


太陽黒点との関連を調べてみると


私は黒点数が減少している時に


アウトドアになる傾向があるみたいです


黒点数が増加している時は   


内的な傾向が強まって   インドアライフになる


黒点数が減少している時は   


関心が外へ向くようになって   アウトドアになる


黒点数が増えている時は   社会が熱を持って


好景気で華やかな時代もあれば


勢い余って   戦争や暴動


事件事故も起こるし


小泉政権や   安倍政権のような


大衆を大きく巻き込むような   


サディスティックなパワーに   追い風が吹く傾向


私は生物的な本能で   巻き込まれる危険を


避けていたのかもしれない










関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

この記事を読んでいたら、日の出の太陽凝視とか太陽光をあてる太陽水とかブルーソーラーウォーターとかやってたなあと思い出しました。さっぱり何も感じることが出来ずすぐやめましたが(-o-;)そしてそんな出来ない自分を責めてました。マイナス6%がほんとだとしたら私のすべての思い込みがひっくり返る気がします。

プロフィール

水晶

Author:水晶

夢の記憶が教えてくれる

古代と現代をつなぐ地球のミステリー

最新記事
記事追加
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月齢
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。