FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥とウサギ 3

2015/05/29 Fri



ユダヤも女系ですけどね
淡路島の同族婚の一族は
もしかしたらこの48人の基点の女たち
仏教の基点を支える女の子孫かもしれないですよ
もしそうなら女系を守ろうとする気がしますよ
そのための同族婚かもしれないですよ?


だって寺の始まりに関わっている女の子孫の血なら
寺の集合意識が持つ縁やパワーを
根底から全部動かせるじゃないですか?
それならその血を囲おうとすると想うんですよね



そして聖徳太子の執政って
物部氏と蘇我氏の闘争で蘇我氏が勝利して
推古天皇がバックに付いてからなんですが


一方でこの推古天皇は
物部氏について詳しく書かれた
物部氏ageの古文書
先代旧事本紀
聖徳太子と蘇我馬子に書かせた人物なんですね


政敵であった蘇我馬子に
物部氏の歴史を書かせる所が
どうもこの権力闘争がプロレスっぽいんですけども


私はこの推古天皇が
寺の女のシステムの頂点にいるような気がします
この人の所に流れてこの人が束ねている


尚且つ物部氏の息がかかっている
だから物部氏についての歴史書を書かせた
もしかしたら物部の出かもしれないし


つまり神道の系譜と寺の系譜が
頂点で交わる所にいる

二つの系譜を束ねる女なんですよね


日本初の女帝なんですって
どーりでね


39歳で即位したとか
現在39歳は卯年生まれです
今年40になりますが
ウサギw




なんとなくね
この推古天皇を経由して
寺が集めたエネルギーも
物部に還流されているような気がするのですよ


なんか全部物部のせいにしてますけどw


でも大和を作ったフィクサーが物部氏なら
ずっと裏で大和を支えているはずで
そうなると宗教の国教化という国家事業にも
当然何かしらの目敏い動きをしているはずで
それも結局はフィクサーにキックバックされる仕組みを
作り上げたのではないかと想うんですよね


まあ物部といっても物部連というぐらい
いろんな部族が手を繋いだ
財閥のような大きなネットワークなんですが



そして『モノノ怪』というアニメがあるのを知ったのですが
ここで蘭奢待(らんじゃたい)という
沈香が出て来る


正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に"東・大・寺"の名を隠した雅名である。・・・紅沈香と並び、権威者にとって非常に重宝された。

奈良市の正倉院の中倉薬物棚に納められており、これまで足利義満、足利義教、足利義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが切り取っている。




蘭奢待って
「蘭の花が奢って待つ」って書きますよね
まるで女が食事を用意して
待っているみたいじゃないですか


「東大寺」という文字を隠している
暗号ですよねこれは


蘭の生育には水分と暖かな気温が不可欠で
贈答用に重宝される胡蝶蘭は
東南アジアが原産です


高価で手間暇がかかる胡蝶蘭は
贈る方はいいですが
貰って喜ぶ人ってあんまりいないですよね・・・


どうしてこんな面倒臭い花が高級品扱いされて
ご祝儀の定番なのか私はずっと不思議なのですが


多分東南アジア原産の胡蝶蘭には
蘭奢待のような寺の始まりに関わる
古くて大きな意味があるんだと想います


まあイメージ的に
東南アジアの高級娼婦って感じですね。。。
蘭は高いですからね
東南アジアから来た仏教を普及させた女


胡蝶蘭にはそのイメージが乗せられていて
だから高級品で
仏教の始まりのように縁を繋ぐ
蘭奢待の代わりに蘭の花で
東南アジアの女が縁を繋いだように
縁起担ぎをしているのかな・・・


そしてこの言葉の中に「東大寺」が隠されているのは
寺がそういう場所だったということではないでしょうか?

特に東大寺は東南アジアの高級娼婦が
接待する場所だったと





胡蝶蘭を贈る意味
会社設立・開店祝い・新築・引っ越し祝い等の席から、法要・お供えのお悔やみの場面まで、私達の節目となるシーンで目にすることが多い胡蝶蘭ですが、その贈る意味をご存じでしょうか。・・・花の色によって少し違ってきますが、多くは「幸福の飛来・到来」という意味があります。胡蝶蘭という名前の通り花びらが蝶を思わせるような形をしており、幸福が蝶となって飛んでやって来る、とイメージしたのでしょう。そして胡蝶蘭は非常に花として生命力が強く、2ヶ月以上綺麗な花を咲かせます。合わせて鉢植えの花なので「根付く」という意味も込められ、長くその地に根付き、幸福がやってきますようにという意味が込められているのです。


胡蝶蘭は沈香のような香木の代わりに
お祝いに贈る習慣になっているのかもね


仏教が蘭奢待という沈香で
勢力を拡大して栄えたように
開店や新築開業などの門出に
蘭奢待の代わりに胡蝶蘭を贈る習慣が
出来たのかもしれない

法事のような法要の時に送るのも
寺の儀式だからかな


死んでも死者を離さないw



そして『モノノ怪』の話が妖怪退治のストーリー
もののけ姫が動物を操る物部の姫ならば

私には物部氏が妖怪化した怨霊に
妖怪退治が必要なほど怨まれていた
大和統一後に物部氏が
苦労した話なんじゃないかと想うのです


モノノ怪を成すのは、人の因果と縁(えにし)。
モノノ怪の"モノ"とは荒ぶる神のことを指し、"怪(ケ)"とは病のことを指す。
人を病のように祟るのがモノノ怪




石の血統が  誇りから呪いに変わる
それは未年――7の年から始まることは
予め予言されていた



飛鳥が下したウサギの死はもしかしたら
その号令なのかもしれない。。。





アニメ・モノノ怪 鵺



歴史の夢と幻
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
木造の和風建築の吹き抜けの大広間から   二階が見える
障子に   女性たちが並んでいる影が見える  
そこでは
髪を結い上げた女中たちが   黒い襟をした白い羽織を着て
障子を背に
十何人も   一列に並ばされて
肩の下   心臓のあたりめがけて   横一文字に
次々と   刀で斬られていた

右端の女中の顔が   昔見た漫画に出てくる   京都の旅館の女将に似ている
ここは京都かもしれない




3年前に見た夢
これは飛鳥奈良時代の夢だったんですが
斬られた女中たちと
飛鳥が下したウサギの死・・・
ちょっと近いかも









関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

生贄の作り方 未年ver.

少し前に結界内において未年の人(特に女性)が運気を吸い取って最弱から最強になるという話がありましたが、同時になぜ最強になるにも関わらず生贄のイメージがぬぐいきれないのかが気になっていました。少ししてから妄想が浮かび上がってきましたので、ここに記しておこうと思います。

①未年に子供が生まれる
②結界と最弱の作用で周囲から運気を吸い取り運気を集中させる
③運気が最大限に溜まった所をひっ捕らえて快楽漬け
④支配者と実行部隊はこしらえた生贄を用いて怨霊対策・生命エネルギーの交換などなど

今年生まれた未年の子達は大丈夫でしょうか・・・?
自分が未年生まれのせいか、いずれ生贄になるのではという妄想?に囚われてしまいました。

・・・それとも私の事を生贄に仕立て上げようとする連中を、逆に連中を生贄にしていくイメージでいけばいいんでしょうかね?

橙続く夏みかんと橘

ダイダイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4
レッドデータブックやまぐち コウライタチバナ
http://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/html/10/100097.html
レッドデータブックやまぐち タチバナ
http://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/html/10/100098.html

ダイダイの種小名であるaurantiumとは、ラテン語aurumという「金」に由来する形容詞aurantius「黄金色の、橙色の」の中性形とのことです。このラテン語は印欧祖語aus-「輝く」に由来するとされています。
この印欧祖語から別のラテン語であるaurora「東の方角、夜明け、曙、曙の神アウロラ」という単語が生じました。(生薬単改訂第2版P.75より引用)

aurantiumの学名が付く植物は今のところダイダイだけですが、柑橘類を栽培する地域は潜在的に黄金を生み出していたのだと思います。オレンジジュースはまさに金を搾ったエキスになるのでしょうか?

鏡餅の上に乗せるのはダイダイですから、鏡の上に金塊を乗せるのと一緒の意味でしょうか。それとも太陽のように金のダイダイをもって鳥を引き寄せる?山口県萩市だと夏ミカンのことをダイダイというのも気になります。
ヒマラヤが原産のダイダイ・・・侵略者や鳥使いにとって柑橘類は金に等しいものなのでしょうか?


タチバナの自生種は今や日本にわずかとなりました。近縁種であるコウライタチバナ至っては萩市と済州島に自生するのみです。

今回はコメントの内容が違うものなので、分割しました。

私は未とは縁が深く、ひつじの印がついている人から、生命力をもらってる。未年に限らず、未の日生まれや牡羊座の人。私を助けたり、運を良くした人を集計したら、ひつじの印があった。逆にひつじも、私と縁があることで、爆発的に運が良くなって、離れると弱っているから、私が、少ない対価で運を吸われてるのかも(^ ^)

Re: 橙続く夏みかんと橘

http://www.geocities.jp/marco4321ice/02fruts/CitrusFruits.html

橘は食べれるミカン類のことだそうです
原産はインドや中国、ヒマラヤ
フィリピンやマレーシアも

これは仏教伝播ルートの大陸系と
仏教を日本で持ち上げた東南アジアの女たち
二つの象徴が「橘」に集約されているんですね

橘は日本の仏教の始まりの血筋なんですね

そしてこの血筋はインド方面のインド・ヨーロッパ語族と、フィリピン方面のポリネシア人の混血のような気がします。ミックスされて血筋化したんではないかと。美人が多そうw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 砕け散る

> 2ちゃんねるの予言、預言、予知夢、直感など総合629の
> 900より引用
> 「今日の夕方、近所の神社に呼ばれた気がして立ち寄ってみたんだ。
> そしたら頭の中で「欠片が散らばる」って言葉か浮かぶんだよな。
> で、今もその言葉が離れないのは何故だ…」
> 貼ろうか迷っていたもの↓
> She Wolf (Falling To Pieces) ft. Sia 
> David Guetta
> http://www.hinaroko.com/2013/02/david-guetta-she-wolf-falling-to-pieces.html
> 以前貼ったシャキーラとは同名のまったく別の曲
> 割と有名な曲でタイトルが被るのは珍しいですよね。


どちらも赤い血のイメージが入ってるのが気になるんですがなぜでしょう?
血筋や血統ということかな?

PVでは女狼が結界をバラバラにして地震や津波を起こしてましたね。
砕け散ってたのは地面や敵の顔や海面だったり。
まあそういうことなんでしょうね。

そういえばもののけ姫では、姫が狼を眷属にしてました
女狼は物部の封印された巫女たちのことでしょう
今彼女たちが封印解いてるみたいですよ
昨日の地震もその影響みたいです

女狼を追っかけていた敵は銃ではなく弓を引いてましたね
私も昨日火山スレで湯気を弓削と書いた人のシンクロがあったので
これは弓削氏のような気がします

女狼は赤毛でした。赤毛はユダヤの血らしいんですが。
歌詞を見ると女の敵は女だとか、砕け散るのは主人公みたいですけど

No title

北海道だけがほとんど揺れなかったですね。

記事と直接関係ないですがm(_ _)m

水晶さんと
水晶さんの読者さんたちに
お役立て頂ければ

夢で吸われてる
攻撃されてるという方は
夜寝るときに
右手に溶岩ブレスレットをして
寝てみてください

パワーストーン名はラヴァで
ネットでも売られています

海外の火山のものもあるかと思いますが
日本の火山のものがいいです

わたしは常に
富士山の溶岩をつけています

左手につけた場合はリラックス効果や
体調を整える効果
お休みの日とか
疲れて熟睡したい時は左手に

個人個人石との相性がありますし
最近特に溶岩はパワーアップしてきてるので
もしつけて寝てみて
疲れたり
どこか凝るような感じがあれば
寝室とは違うお部屋に置いてください

お部屋ごとに
エネルギーが違う結界のような感じなので
合わない場合寝室以外に置けば
石で疲れることはありません

ちなみに
恋人との絆がうんぬんと書いてあるサイトが
たくさんありますが
溶岩はそういう効果はありません

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

水晶

Author:水晶

夢の記憶が教えてくれる

古代と現代をつなぐ地球のミステリー

最新記事
記事追加
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月齢
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。