FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波と凪 2

2015/06/05 Fri



イザナギ
その後、イザナギが黄泉国の穢れを落とすために「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原(檍原)」で禊を行なうと様々な神が生まれ、最後にアマテラス(天照大神)・ツクヨミ(月夜見尊月読命)・スサノオ(建素戔嗚尊速)の三貴子が生まれた。


スサノオって一応出雲代表みたいになってますけど
イザナギから生まれてますし
詳細に追っていくと
どう見ても出雲オリジナルじゃないんですよね


そしてイザナギから生まれた三貴子は
イザナギとイザナミの決別から
西日本を治めていた
古代の二大強国のバランスが崩れ

各地の豪族が群雄割拠する
三つ巴の本格的な古代戦国時代に突入したという
メッセージなのではないかと想います



だからイザナギが落とした黄泉の国の穢れから
三貴子が生れたという
変な表現になっている


これは神話的視点で語られていて
二大勢力が均衡して統治していた時代から
三つ巴の戦国時代へ変化していったことが

「イザナギの汚れから後の豪族たちが生まれた」
という神話的表現になったんだと想う



たとえば小泉チルドレンとか小沢チルドレンとか
言われたじゃないですか

でも実際に子供なわけないじゃないですか


あれと似たようなもので
同じ思想を持つフォロワーを
政治や歴史においてその子供のように表しますよね


神話的視点とはそういった本来の意味よりも
もっと大きな概念によって語られるもので
政治や歴史上の背景などによって
別の意味を持つ視点ということです



イザナギの黄泉の国の汚れから生まれた三貴子は
イザナギが黄泉の国から退散したことによって
二大勢力の時代から
三つ巴の時代に移行したことを示していて


神話的視点から見ると
それはまるで両親が統治していた領土を
子供たちが争い始めるように見えたんだと想う


そして子供たちの代に移ったということは
もう二度とその時代には戻れないということ


神話が事実をそのまま写さないのは
そういう物語のような感傷も込められているから






「竺紫の日向の橘の小戸の阿波岐原」は阿波にあった!

「竺紫の日向の橘の小戸の阿波岐原」は阿波にあった!(解答編)
阿波国の岐までは分かりました。
でも、あくまで「阿波国の岐」の「原」ですので、平野部を指しています。

また、「橘の小戸の阿波岐原」ですから、
の付く地名で、狭い場所(小戸)でなければいけません。

そのように考えて、出てくるのは、、、
下記の阿南市橘町およびそこに面する橘湾です。




物部だったり  橘だったり


普通に考えて
イザナギは黄泉の国から
自分のホームに帰って来たということでしょうね


神武東征の始まりが日向だったり
イザナギが帰る場所も日向と記されていたり
日向は阿波の目くらましになっている気がする




妻を失った悲しみから
イザナギはカグツチを切り殺して
そこから建御雷男神他神々が生まれる


雷の一族が大陸からの渡来人の総称だとしたら
場所的に出雲側が真っ先にやられると想うのですよ

だから当初はイザナギ側も援軍したかもしれない
抵抗したかもしれないけど


結局敵わなかったとも読めますね
だから黄泉比良坂から
転がり落ちるように逃げ帰った
そして石で封じて二度と出れないようにした


イザナミ(出雲)は雷の渡来人に襲われたけど
石で封印したのは
イザナギの一族だったかもしれませんね


それはもしかしたら
出雲の領土や財産を
山分けしたようなものかもしれない


巨大な敵がやって来たとき
ジャイアンの前では
スネオ的な処世術しかないでしょうね




渡来人が雷で表されるのは
大陸からの襲撃は雷のように電撃的で
恐ろしいものだったのかもしれない

雷のように大地に火を放つものだったかもしれない


何せ秦の始皇帝が生まれる三国志の時代
日本はのんびりとした弥生時代ですからね
圧倒的な技術力が大陸からやって来たのでしょう





出雲の祟りってなんでしょうか


イザナミは怒ってますよね
怒って投げつけながらイザナギを追いましたよね


出雲の祟りにしても  イザナミの怒りにしても
もの凄く何かに対して怒っていますよね


何かに裏切られたのかもしれませんね






消された地震:M8.1の地震が日本で起きた30分後にオーストラリアで発生したM4.0の地震データが翌日インターネット上からすべて消滅


日本を雛型として
阿波岐原に対応する場所で起きている










関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

相手は術者だったのですね。中々の人ですね
大陸に近い地域にはそういう人多いかもしれないですね
ちょうど私と同じ時期に中国系に嵌められてますね
私の方はずっと気づきませんでした・・・(-_-;)

腰痛は、腰に槍を刺されて封印された原初の女性の
古代の出来事の再現かもしれないです
その系譜か、分け御霊?なのかもしれませんね

中国船の転覆で術が跳ね返ったので、相手にもこれからやったことがかえるんでは


> 徐福、不老不死の薬草を求めてきた
> というのも、もしかしたら出雲を目指していたのかもしれないし…

ああそうですね!
不老不死というのも言葉を変えれば、「永遠に生き続けたい」ですもんね

出雲にやって来て薬草の代わりに湯治を発見したのかもしれないですね
スクナヒコナの不自然な動きにそれが現れていると私は想います
温泉が湯(ユ)なのもユダヤ系物部氏がそれを発見したのでは

始皇帝もペルシャ系ユダヤ人らしいですしね
弥生時代のあの帝国の統治者は、実は中東系や白人の国だったのかもですね

「永遠に生き続けたい」は、不老不死を求めて物部が日本に上陸した
起点の想いなんでしょうね

そこからすべてが始まった
だから今円環の理が閉じようとしている時代に、ぶり返しているのかも
でも、起点に戻るということは、また始めようとしていない?って想っちゃいますね


> 秦の方士 徐福伝説と物部氏の正体 というのが出てきました。
> 徐福が神武説とか物部を大陸から連れてきたなど。

これですね
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_191.html

海部氏って物部だったんですね
総理大臣になりましたもんね

最近見た雑誌「ムー」関係者の動画で、出雲王朝の復活とかやってたんですが
出雲には天孫が来る前から物部氏がいたと言ってました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>本当に長い間かけられていた呪いが一つ解除されたようです。
> 呪いの解除は、誰がやらせたのか、相手が何者だったのかまで
> ちゃんと解らないと溶けないのですね。

>
> 昔から体力がなく、中学生になった頃から
> 肩や首に漬物石でも置かれてるようで、うなだれるような猫背で
> 毎日毎日、一日中眠く、だるくて寝てばかりいました。
> それこそ、一日10時間以上寝てました。
> でもいくら寝ても、目覚めが良かった日はなかったのです。
> が…それが呪いをかけた相手の正体がわかった途端、
>
> 被せられていた膜が破れたのか、目の見え方も変わって
> クリアーに見えるようになりました。汚れた眼鏡を拭いたように。
>
> 異様な眠気もしないです。ぼーっとさせられてた頭も前より楽になりました。
> 肩も軽くなりました。
> 多分、前世も前前世もその前からずっと呪いをかけられたんだ、本当に長かった。
> 生かさず殺さずのような事をずっとさせられてたのではと思ったりします。
> 厄払いのゴミ箱で、節目節目で騙し討ちの繰り返し…
>
> 私の呪いが解除されたということは、他の方も解除されてるかもしれないですね…

> パリポタも呪いを受けたから、相手の考えていることが読み取れた。
> 相手の能力も得ていた。



参考にさせて頂きたいので一部公開させて頂きました。
前世療法を自力でやったようなもんですね。すごいです。

夢の記憶があれば、それをヒントに自分で突き止めることができるんですね
現在の自分の体調まで前世や前前世から来ているのは驚きです (゜o゜;)

割と第二次性徴期くらいから本人の魂の履歴が出て来るようです

No title

1/2忌部の古美術鑑定人が語るビックリ日本史!博物館も信頼する鑑定人
https://www.youtube.com/watch?v=oa49KGOcp6o

水晶さんが、ずっと語っていたこととリンクしています。
本当に今年に入って、隠されていたものが露わになってきていますね。

Re: No title

どうもありがとうございます。
長いのでまだ少ししか観ていませんが、大事な所になると店内の客が騒がしくなって
主人の声も小声になってよく聞き取れなくなるのでイライラしますね(笑

どうでもいい話になると店内が静かになって、主人の声もひときわ大きくなる
こちらは具体的な事実や真実を知りたいのに、観念論になって話を逸らす

店内が主人の想念で人が動かされているのがよくわかります
こういうのも術みたいなもんですね
忌部の人なら朝飯前でしょうね

ネットで割と出回っていることが体系化されて伝授されているのがわかりますね
ネットだと断片的にしか情報が手に入らないので、混乱するんですよね

教科書は嘘ばかり、弾圧の歴史があるから伝えられないというけれど
店内の様子を見る限り、お前らにも真実を伝えるつもりはないだろうが
と想ってしまいます(笑

忌部の人は二人とも巨人の桑田みたいなベース顔に平たい鼻をしてますね
気が向いたら全部観てみようと想いますが、2時間もあの調子だと相当疲れますね(-_-;)

No title

2/2忌部の古美術鑑定人が語るビックリ日本史!博物館も信頼する鑑定人
https://www.youtube.com/watch?v=yj2aDeJtBFc
 
とかを見て思うんですけど、市井の普通のおじいちゃんとかと違って、知識量が段違いなんですよね。
やっぱり血筋は情報を独占しているって、はっきりわかんだね。

世の中を何も疑問に思わず、リア充っぽい生活をしていたら、本当の歴史も世の中の仕組みも何も分からないんでしょうね。

リア充=リア獣。つまりリアルな家畜って意味なんでしょうね。支配者たちが提供する物質社会に最適応した人たちが、リア充と呼ばれる訳だから。
なんでリア充なんて妙な言葉がここ最近になって出て来たのか、不思議だったけど、急に察しましたよ。

ネットもニコニコとか2chとかモロですけど、血筋が場を管理してますからね。そこから、奇妙なスラングとかボカロとか怪しげな文化が、出て来るのも納得です。

出雲大社がこの物部の里にある理由!徳島市は忌部が潰した?
https://www.youtube.com/watch?v=9SjFO0nDPKU

九鬼文書の研究に書かれる神代系図
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1720238.html

この日本の闇を操る天皇公家と黒田官兵衛チルドレンの日銀
https://www.youtube.com/watch?v=Qb2dbkVbLdk

支配層は誰だかわかった。
では、奴らから身を守るにはどうすればいいのか、がこれからのテーマになるのでしょうか?

Re: No title

んーってか、動画の人は専門家ですからね。普通のおじちゃんじゃないですよ。
安岡正篤みたいに政治家のアドバイスもしているかもしれませんよ?

それにしても来客と3時間近く話をしているのに、お茶一つ出す様子がなかったり
雨が降っているのにろくに中にも入れようとしなかったり
徳島人の人の好さが本当によく現れていますね(棒

普通他県だったら、地元のことに興味を持って遠方からはるばる訪れるような来客は
喜んで手厚くもてなすもんですけどね
誰だって自分の土地に興味持ってもらうのは嬉しいじゃないですか?
でも阿波の人は嬉しくないんですよ
動画主たちは高越山を探検したりしているので、周辺を嗅ぎまわっている怪しい奴らと想われてそう

こちらはたまにリンクさせてもらうブログです。
徳島出身のITエンジニアのブロガーさんですが古代史について専門家並みかそれ以上の博識です
徳島の人にとって古代史を学ぶのは自然なことみたいで、それがこの地域の人の強さだと想います
http://55096962.at.webry.info/201501/article_24.html

身を守るというか、情報がないから騙されるわけで、自分も知識を身に付ければいいんですよね
そして一度学び出すと、芋づる式に情報って入って来ますしね
伝承のある家系はそれを幼い時からずっとやってるんですよ

No title

度重なるお返事ありがとうございます。

「それにしても来客と3時間近く話をしているのに、お茶一つ出す様子がなかったり
雨が降っているのにろくに中にも入れようとしなかったり
徳島人の人の好さが本当によく現れていますね(棒 」

冷遇されるのが当たり前になっていたので、水晶さんに言われるまで全く気づきませんでした。
確かに、お客をもてなす態度ではないですよね。


教えて頂いたブログ、拝見しました。
このブログは、はやし浩司という独自の考古学をYouTubeにあげている方からエジプト神話絡みで飛んだことを思い出しました。

本当に、情報って芋づる式に繋がるんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

水晶

Author:水晶

夢の記憶が教えてくれる

古代と現代をつなぐ地球のミステリー

最新記事
記事追加
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月齢
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。