FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いカラスと橋の下

2015/06/23 Tue



切られた黒曜石のブレスを作り直して
久しぶりに黒曜石を付けて寝たら
夢を見ました


舞台が大好きな友達が現れて
彼女が「南新橋」と私に告げた


そこに何かがあるらしい


何かの軸
多分舞台だから演芸のベースがあるのかもしれない


そして黒曜石はガラス
黒いガラス
黒いカラス


黒いカラスが南新橋から運んでいる


そんなイメージが見えた



新橋といえばガード下だなあと想って
目が覚めた後にうとうとしていたら


河川敷のとってもとっても大きな陸橋の
橋の下が現れて


そこに昔の乞食のような
音楽や踊りを愛する
ジプシーのような流浪の民がいた
サンカかもしれない



巨大な橋の下に群れる人々のビジョンは
そこに大きな想念の集合体があるようだった



ガード下
橋の下には
大衆が反応する想念がある


だから橋下知事は過大評価されているのかも
なんて想ってみたりした


茶髪でロンゲだった橋下がいつ頃からか
カラスの羽のような奇妙な髪形にしたのも
カラスがガード下から運んでいたからかも?


それでバレちゃったのかもね
橋の下にいた人じゃなく
橋の下から「運んでいた人」だったと




南新橋という地名はないけど
新橋南地というのがあって
烏森のことらしい


カラスって烏森のことだったのね




新橋烏森 花街だった烏森神社の周りに密集する飲食店街
新橋駅西口にはSLが展示された広場がある。ここはニュースで、オジサンたちにインタビューする時には必ず登場する場所である。つまり、東京のオフィス街で働くビジネスマン達が飲み歩く街である。夜の飲食店街になる素養は、「新橋南地」と呼ばれる烏森神社の周辺に形成された花街による。
 「平安時代の天慶三年(940年)に、東国で平将門が乱を起こした時、むかで退治の説話で有名な鎮守将軍藤原秀郷(俵藤太)が、武州のある稲荷に戦勝を祈願したところ、白狐がやってきて白矢の矢を与えた。その矢をもって、すみやかに東夷を鎮めることができたので、秀郷はお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐が現われて、神烏の群がる所が霊地だと告げた。そこで桜田村の森まできたところ、夢想の如く烏が森に群がっていたので、そこに社頭を造営した。それが烏森稲荷の起こりである。」(烏森神社HPより)
 烏森神社は鉄筋コンクリート造のモダンな建物であるが、その参道には小さな小料理屋が建ち並んでいる。神社に向かって左側は空き地や建て替わっているものの、右側には残っている。また、神社の西側、北側の路地にも飲食店が密集している。それらの意匠に和が感じられるものがあり、花街だったことを伝えている。新橋には、駅の東側に名門の花街があるが、新橋南地とは格が違う。



旧花街「新橋南地」だった烏森神社周辺を歩いてみた
ちなみに、一般に「新橋の花街」と呼ばれるのは現在の銀座あたりにあった「新橋煉瓦地」と呼ばれるもので、格も雲泥の差があったといわれています。明治政府の大物政治家たちが贔屓にしていたのは「煉瓦地」の方でした。


新橋 (花街)
花街としての新橋(しんばし)は、現在の東京都中央区銀座における花街である。「芸の新橋」と呼ばれ、日本各地の花柳界からも一目置かれている。・・・現在の港区新橋には「新橋南地」(別名、「烏森」)という花街があった。元は本項「新橋」と一緒であったが、その後に分離し、現存しない。




「芸の新橋」は銀座のことになっているけど
本当は烏森  新橋南地の方から生まれて
分離した後銀座の方へ吸収されたような気がする


新橋烏森が
関東の演芸の始まりの集合体なのかもしれない
舞台の始まり

芸能界の軸足


新橋烏森が
カラスが集まる霊地だったからかもしれなく

そこにはもしかしたら
サンカのようなジプシー
流浪の楽団やサーカスがいたのかもしれない


それが後に「芸の新橋」を生む
江戸の芸能の基盤になったのかも


というより  私の直感だと
もともと大衆芸能や演芸は
決まった場所でやるものではなく

流れ者たちが各地を回って見せていた

それが橋の下のような所だったり
川の近くの広場や空き地

そんな場所で芸を見せる集団がやって来て
村人や町人たちを楽しませていた


芸は昔はほとんど
流しだったのね



カラスは彼らからたくさん
運や情報  富や健康など
いろんなものを運んだから

カラスの集まる烏森が  やがて芸の新橋になって
大衆芸能の始まりとなった気がする




つまり・・・ここに芸能界の基軸があって
基軸に辿り着いたのも
新橋の夢を見たのも


般若のお面のイメージが見えて
歌舞伎のやってること
歌舞伎の封印をちょびっと
緩めてしまったからではと想ったり。。。


さらにその前に
霊気ダンスで古代出雲と
勝手にチャネリング気分になって
踊りに付いて考えてみたりしたことが
発端だったのかもしれない


もしかしたら日本の大衆芸能の原点って
橋の下のジプシーから生れたのかもねーなんて
・・・想ったりして


昭和の時代まで普通に流しはいたしね
藤圭子とか親は津軽三味線の流しの娘だったし
昔は売られた娘は遊女になるか
芸妓になるしかなかったそうな

芸人のことを河原乞食と
差別的に呼んでた時代もあったくらいだから


だからもともと演芸の原点って橋の下から
橋の下から生まれて

芸は橋の下から生まれた
集合意識はそんな記憶を持っている気がする




新橋のガード下が戦後の象徴のように
ずっと残っていたのも
ガード下が関東の芸能の始まり
その集合体を象徴していて

だからずっと今でも残っている



ああ  新橋って名前が
新しい「橋」だったことに今気づく・・・(爆


新橋駅前のSLも
鉄道発祥の地のモニュメントとして
置いてある

あの黒いSLは
黒いカラスだったりするのかな


オッサンたちのインタビューの定番の場所なのも
ここにカラスの想念がたくさん集まっているから?




新橋演舞場は東京で初めて作られた
大型劇場らしい

ここが東京の舞台の基盤なのかな





そういえば
お前はうちの子ではない 橋の下から拾って来た子だ
って親に言われませんでしたか?

これ
昭和生まれは言われていたようですが
もう最近の親は言わないでしょうね  (^^ゞ


私も父親に言われましたよ

私の父は冗談やホラ吹いたりが大好きなんで
近所の○○川の橋の下から拾って来たって
ニヤニヤしながら嬉しそうに私に話すので


私は子供ながらにえっ!と驚いて
ウソー!ウソー!って言い返すほど
嬉しそうにするので
すぐ嘘だとわかっちゃうのでしたw


その○○川が冷蔵庫とか捨ててあるような
寂れた川なので
子供心にあんな所に捨てられて拾われたなんて
たまったもんじゃないと
必死に抵抗したのを覚えてます(爆


でもなぜか私にだけ執拗に言うんですよね
女の子が言われることが多いらしいですが
反応が面白い方が言う方は楽しいんでしょうね
弟はシリアスに涙目になってた気が(笑




かなり昔(安土桃山時代以前)から、『捨て子は強い子に育つ』という言い伝えがあった
とか

魔除けや厄除けのために
子供を一旦捨て子にする
縁起担ぎのような風習が昔からあるようで


私的には
橋の下のジプシーに被せているようにも
見えるんですけどね

魔に被せることで魔除け?




昔家族から言われたあの言葉 「あなたは橋の下から拾ってきた」


私の場合は淀川でしたとか
養豚場で拾って来たとか
ダイエーで買って来たとか
庶民のバリエーションは無限大





平将門を倒した藤原氏の逸話がある
烏森神社

ここで火災が去年ありましたよね


烏森神社は
将門の北斗七星の呪術
柄杓の底の下にある


柄杓の水
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-779.html



白狐がやってきて白矢の矢を与えた

というのは多分
弓を扱う一族の協力で
将門を成敗できたということかな

弓削氏とか弓月氏とか?



烏森神社から北に矢を放てば
北斗七星の結界
柄杓の底から穴が空く


去年ASKAの事件があった時に
パソナ関連でこの柄杓の底が割れたんだけど
有名な結界だから
また誰かが補強したのかもしれない


じゃなければ柄杓の中身の秋葉原
秋葉グループはもうそろそろ終わってもいい頃


このグループは想念上はもう終わっている気がする
一応人気はまだあるようだけど
中身はスカスカで柱が二本抜けている
今はファンのエネルギーをパクパクして
食いつないでいるだけのような
アイドリング状態

















関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

偶然見ました。
阿波おどりヤメて! 日本の祭りが「音の苦情」で揉めているhttp://matome.naver.jp/m/odai/2143494100772529301

このまとめは6月22日にアップされてるようです。
猫のたま駅長も同じ日に亡くなってます。

6月22日は夏至でしたが、これも何かの節目なんでしょうか??

Re: No title

私も偶然見ました↓

736 :M7.74(庭):2015/06/24(水) 22:39:44.40 ID:4saAnujO0
既出だったらごめん
知り合いの子供の学校、新校舎建ててるんだけどその鉄骨が倒壊したらしい
原因がわからなくて今調べてるみたい
場所は徳島の鳴門

980 M7.74(徳島県) sage 2015/06/20(土) 14:25:05.57 ID:mlTRS75S0
徳島県美馬市の山間地域では谷の水を生活水として利用していますが、10日ほど前から泥水になって飲めなくなって生活に支障が出ているようです
普通の泥水ならばバケツに入れていたりすると、すぐに泥が沈殿するのですが、その泥水はいつまでたっても泥水のまま濁っているようです
家の近くには中央構造線が走っているようです
地殻変動とは関係無いのでしょうか…

39 :M7.74(大阪府):2015/06/20(土) 18:50:50.03 ID:EO5nvYwu0
捨て台詞吐いて県外に逃げてった爺さんって確か徳島だったよな

624 :M7.74(dion軍):2015/06/24(水) 07:20:35.02 ID:58RW3i9E0
ん?高知県で小さい地震。
まさか、これが大きな地震の引き金になったりは......。
なんか最近、徳島と高知の付近で小さい地震が多いような。


寺も自然倒壊したし
小さな揺れがずっと続いているようですね
それも恐いですね

夏至の日が節目だったのかもですね

箱根来ました。少し。

箱根小噴火。

政府・マスコミが黙っているから、もっとくるかも。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7028.html

ではまた。

付け替えがあったとしても、なされるがままで、どうでもよくなった。
勝手にやって、と思うようになった。

No title

ここ2~3年、ある人のことが憎くて思うたび憎くて憎くて。。今までにこんな激しい感情体験したことがなくて、戸惑っていたけれど、対に避けられない自体に。。
ここ何日か、私が憎んでいたのでなく、相手が私を憎んでいた、と感じた。憎しみがなくなった。でもなんか盗まれてる、と思う。戻ってくるように書き込ませてもらいます。

さいじょう紅花、阿波の愛玉

紅花について-山形県の紅花栽培の歴史と現状
http://www.nmai.org/beni/rekishi.html
>また、日本の特産物の番付を決めた「諸国産物見立相撲番付」では、東の関脇が「最上紅花」で、西の関脇が「阿波の藍玉」とされていました。これが江戸時代の二大染料だったわけです。

今年の3月の終わりに初めて知った、南陽市で活動するご当地ヒーローのことをふと思い出して調べていたら、7月11日に白鷹町で行われるということだったので紅花について調べていました。

阿波藍(徳島)と樽廻船…以下略
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/kagakufudoki24.html

「四国三郎」吉野川― 阿波、藍の里を歩く(2)―
http://www.slownet.ne.jp/sns/area/travel/reading/gen_readig/200612221328-1000000.html

徳島インディゴソックス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%E3%82%BD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

徳島県には藍住町なんて町もあるようで…。
江戸時代に阿波藍が大流行したことから、阿波の連中は江戸時代でもちゃんと根本は抑えていたという…。青い石が取れるだけありますね。
でもこれで山形もまた血筋県だということが、身に染みて分かってしまったので落胆しています…。山形はなんだかんだで好きなんだけどなあ…。

Re: さいじょう紅花、阿波の愛玉

昔から一番いい場所に住み着くものなので
仕方ないですよ

瀬戸内海とか温暖で一番暮らしやすい場所ですしね

わたしもnarruさんと同じ時期に同じような状態が..。
酷い厄をポイしていった人なのですが、厄の背後には第三者の生霊が..?
生霊って、激しい感情から成ってますからね。
憑かれて自分も生霊化するかと想ったです。
ここ1年くらいは落ち着いてますが、たまに憶い出す時が..。
そういう時は相手も自分を憶い出してるっていいますよね。

No title

救いがないのは、隣に住んでいるのです。
ずっと海外でいなかったのですが、ついに帰ってきたのです。超血筋です。そういうのは近くにいるとなんかしら盗られます。憎しみは帰っていったはずなので今後どうやって自衛しよう、、、

夏戦争

夏至開け、箱根噴火のこのタイミングで、超絶夢殿アニメ
サマーウォーズが放送。
なんか、このアニメ、いつの間にか毎年やるようになったよなぁ。
昔はこの金曜ロードの枠はジブリだったのに。代替わりしたのかしら?

No title

14さん
第三者の存在、いましたー。
地域のボスみたいなおばさん。多分私のことも隣の人も嫌いなのでしょう。
あー不愉快!
気がつくことができました。ありがとう。

調布市で飛行機事故

調布市での飛行機事故。

なにか田園調布への想念上の宣戦布告?


Re: 調布市で飛行機事故

同じ日に浅草の浅草寺前のホテルで火災があったので
寺に対してじゃないですかね
飛行機事故の現場は深大寺近いです

No title

調布の近くに住んでます。私的には調布といえば(布田)天神です。天神vs寺? 調布市民は深大寺派が多い?

Re: No title

確か深大寺が特別な寺だったのですよ

氷の川
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-808.html
現場は   調布の深大寺の近く
調べてみると   深大寺は浅草寺に次ぐ東京の古寺
浅草には去年   隅田川花火大会を中止させた
猛烈な豪雨が降った
空から降ってきた氷は   寺の結界を壊しにやってくる


昨日は隅田川花火大会でした
深大寺と浅草寺って連動しているみたいです

No title

昨日、何十年振りに浅草の花火行きました。
今年の夏の終わりには同じ日にそれこそ調布の多摩川の花火と二子玉川の玉川の花火が同じ日に開催されます。(同じ河川敷、何時もは違う日程)、いつも調布に行っていたけど、二子玉川の花火もわりに見やすいことが最近発覚し、今年は二子玉川の方、、、、と思っていましたがどどどうしようこの流れ。。家族の都合で東京にもいないという選択もあるやも。
なんだか悩むべきなのか、そこすらよくわからない夏の始まりです。
まあ私が思うのは仏教がダメになってもキリスト教がかわりに出てくるのは応援しないし、いらんってことです。

No title

あと二子玉川=田園調布ですよ。
でもさなぜ二子玉川に調布がつくかな〜〜。

微妙ですけど。

私は「半テラ」なので、微妙な気分で日本仏教にも生き延びてほしい{キリスト教よりもはるかにマトモ}ですが、江戸後期以降の「檀家の小作人化」や「戦争推進への参画」等々悪行もそこそこ見ているし、「ネトウヨ坊主」もまだ腐るほどいるので、大量な解毒粛清が必要なかな・・・て。

深大寺も浅草寺も、本尊は、白鳳か飛鳥の古い金銅仏。

そういう意味で、根っこからの「大掃除」が必要ってことでしょう。

彼らのいう因果応報です。

失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

水晶

Author:水晶

夢の記憶が教えてくれる

古代と現代をつなぐ地球のミステリー

最新記事
記事追加
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月齢
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。